身の回りにある「色」を採取できるアプリ"Qulor"で自画像を作ってみた

こんばんは。毎日寒いですね。
冬のアイス、ラムレーズンサンドにはまりました。
森永乳業さんが生み出すサンド系アイス、最高すぎるよ...!

今回は最近はまっている「Qulor」というアプリを紹介します。

《Qulorってなに?》

Qolor - Fast Color Grabber

Qolor - Fast Color Grabber

  • Monoqle
  • ユーティリティ
  • ¥240


身の回りにある色を採取できる、色採取アプリ。
シンプルな設計ですが、アイデアがとっても素敵。


《遊びかた》

アプリを立ち上げると、色を採取するためにカメラが起動します。
あとは採りたい色の近くでカメラボタンを押すだけ。
ワンツーでフィニッシュなファニーでアーバンな操作性!


《素敵ポイント》

・色の名前がおもしろい(黄緑色っぽいものを撮ってみたら、asparagasとか)
・採取した色のデータをメールで送れる。実際に使える。

このアプリを使って何かできないか考えてました。
そこで思いついたのが、リアルに生きている
私の顔や肌や髪の毛や着ている服の色を採取して、
自画像を作ってみるのはどうだろう...。

実際にやってみました!


《まずは色を採取してみる》

アプリを立ち上げて、色を採取していきます。

難点は、自分の方向にカメラを向けられないこと...
服の色以外は写真のデータから採りました。

肌の色:Tuft Bush #ffe0c9
f:id:kakedashis:20160124002422p:plain

髪の色:Old Copper #784137
f:id:kakedashis:20160124002224p:plain

トップス:Torch Red #ed1422
f:id:kakedashis:20160124002233p:plain

ボトムス:Copperfield #de8267

靴の色:Monza #ce1424
f:id:kakedashis:20160124002253p:plain

目の色:Gondola #1e15lb
f:id:kakedashis:20160124002301p:plain

髪の色以外は、ほぼ実物に近しい感じの色が採れました。
それぞれの色に名前がついてるのが、とにかく可愛い。


《採取した色データを使ってグラフィックを作る》
色のデータをもとに、自画像を作っていきます。

大好きなレゴをオマージュした自画像にすることにしたので、
参考picをもとにペンツールでトレースしていきます。
トレースできたら先ほど取得した色を使って、
塗り絵のように塗って....完成です!

f:id:kakedashis:20160123231810p:plain

リアルで採取した色で作った、自画像(レゴ風)ができました。
気分転換になりました!

外に出かけて、葉っぱや空の色などを採取してみるのも楽しそうですね。
次、雪が降ったらQolorで色を摂ってみたいなぁ。
有料アプリですが、色好きの方にオススメしたいです。